Vol.5 今見直される自然のチカラ


20150110

お寿司や麺類の薬味などいつも脇役の生姜(ショウガ)は、香味や殺菌といった効果がよく知られています。それに加えて「カラダを温める健康素材」としても長い歴史を持っています。

「さまざまな不調は低体温から生じる」という考え方からその用途は実に多様。

最近では「飲む生姜」「ショウガ紅茶」などドリンクタイプの商品も多く、冷え性で悩む女性やダイエット目的の女性に受け入れられています。

そんな中「金時ショウガ」という特殊な種類のショウガが大注目されているのをご存知でしょうか?

この金時ショウガの特徴は、カラダをポカポカ温める特殊成分「ジンゲロール」や「ショウガオール」精油成分の「ガラノラクトン」を普通のショウガに比べてとても多く含んでいるという点です。

人間の体は食事からとった栄養素をエネルギーとして使いますが、この代謝に欠かせないのが「熱」と「酸素」です。代謝をスムーズにすることによって脂肪や糖質を効率よく細胞内に取り込みエネルギーに変換することが可能となります。

内側から体温を上昇させることで余分なカロリーを消費しやすい環境にし、それがダイエットにつながるという考えられています。それにプラスして運動や半身浴など組み合わせると効果アップが期待できます。

ショウガの持つ自然のチカラって凄いですね!

最近代謝が落ちてなかなかやせにくくなってきた方、冬の寒さにお困りの方には積極的にサプリメントなどで摂取することもお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です