この時期、最も重要になるのは水分補給


20151212いよいよ夏本番!猛暑日が続いていますが皆さんの暑さ対策は何でしょうか?特に今年の夏は猛暑日が続きそうなので運動中のトラブルなど無いよう気を付けて楽しんで下さい。
この時期スポーツをされる方にとって最も重要になるのは水分補給です。またランナーにとって夏に限らず冬でもしっかりと覚えておきたい水分補給について今回は触れてみたいと思います。

市販のスポーツドリンクで失速

私が初マラソンを経験したのは2002年の3月、名古屋国際女子マラソンでした。
そしてこの大会は、私が初めて水分補給の重要性を感じることになったとても思い出のある大会です。

実はその初マラソンの名古屋で準備したスペシャルドリンクは、市販のスポーツドリンクをただボトルに入れ替えただけのものでした。スペシャルドリンクのボトルは自分で作り(取りやすいようにボトルにワイヤーや目印などを付けたり)、中身については自分で決めて市販のスポーツドリンクを入れました・・・。

工夫としては、何となく距離に応じて多少水で薄めたりするくらいでした・・・(苦笑)
当時は水分さえしっかりとれれば問題ないと思っていたので内容までは気にしてませんでした。

ところがレース中、スペシャルドリンクを飲んでいると同じ中身なのにも関わらず濃度が薄く感じたり濃く感じたりと給水場所やその時のカラダの状態によってこんなにも違いがあるのか!と感じたのを今でもハッキリと覚えてます。
そして私の初マラソンは後半に失速してしまい結果は3位でした。

水分補給を試行錯誤

それからもっと効率の良い水分補給の仕方があるかもしれない!と思うようになり自分に
合った水分補給を試行錯誤し、アミノ酸やクエン酸、水素水などいろいろと試してみました。

それを練習中に試し実際に状況と場面でどう感じるのかを一つ一つ試していきました。
結果、私に1番合うスペシャルドリンクは、クエン酸メインでアミノ酸を少し加えたドリンクになりました。
また、夏のレースでは暑さでバテてしてしまわないようにドリンク以外に給水ボトルにラップにくるんだ梅干(クエン酸)を張り付ける工夫などもしたりして。
そんな経験からレース中の水分補給次第で後半の走りが変わっていくことを実感しました。

最近は、「グリセリンローディング」がお気に入り!

最近では、トレーニングや大会でマラソンを走る時には必ずグリセリンローディングを行うようにしています。
このドリンクは、現役時代からお世話になっているトレーナーさんが紹介して頂きました。
現役時代に他のランナーから何度かそういう方法があるといいうのは聞いたことがありましたが試したことはありませんでした。

半信半疑で試してみたらいい感じ!しかも味が市販のスポーツドリンクのように甘すぎずサッパリしていて飲みやすい!

簡単に説明すると、「グリセリンローディング」っていうのはカラダに水分を保持して脱水しにくくする水分補給補方法の一つです。水分を吸着するグリセリンの特性を利用して水分を効率よく細胞内に取り込んで、長く保持するって感じです。女性なら水分保持の為に使う化粧水に入っている成分なのでイメージしやすいかもしれません。もちろん入っているグリセリンは食品なので安心してください。気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

一度に沢山の水分を摂るのではなく、喉の渇きを感じる前に少しずつこまめに水分補給をして、この夏をのりきっていきましょう!

それではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です