走るために必要な体のケア


20161114マラソン大会が毎週末多くの地域で開催されていてSNSなどで数多くのレポートを目にします。
なかには連戦されるランナーも沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
そんな中、皆さんはからだのケアをどうしていますか?

手軽に使えるテニスボール

私は体が資本!ですから、もちろんしっかりケアすることが大切‼︎なのはわかっているのですが、要領が悪いのでやらなければならないことがすぐに山盛りになってしまいなかなかマッサージへ行くのが難しい…
そんなとき大活躍してくれるのがテニスボールです。
テニスボールを使って足の裏から脛、腿、腰や背中、首もコロコロ転がしてマッサージしていきます!
これが本当に絶妙な圧でほぐしてくれるのです。
ゴルフボールだと硬すぎて逆に筋肉を痛めてしまうことがあったのですが、テニスボールだと力を入れすぎてしまった時も余計な力は逃してくれるのでついついやりすぎても痛めることがなくなりました。
私のセルフケアはテニスボールに頼りっきりです!笑

アロマオイルでケア

最近では、アロマオイルを使ってセルフケアをするようにもなりました。
お気に入りのオイルは香りも良く心もリラックスさせてくれるので、忙しく心の余裕が欲しいときなどに使うと心身共にほぐれていくのがわかります。
更にはアロマオイルでケアすると指の滑りが良くなるので凝っている部分もわかるようになるのでケアしやすくなります。アロマオイル、オススメです!!

信頼のおけるトレーナーに診てもらうことが重要

現役時代は週に1〜2回程スポーツマッサージに通っていました。今でも不定期ですがトレーナーの方にケアをしていただくことは続けています。
やはり自分では気がつかない疲労や、セルフケアではほぐしきれない部分などをしっかりケアしていただけるので今でも欠かせません。
私は必ず決まった方にケアして頂くようにしています。
何故なら体のちょっとした変化や疲労具合、体の状態を直ぐわかってもらえるからです。
また、疲れが溜まりやすい場所や以前故障したことなどを考慮してケアしてくださるのでコミュニケーションが取りやすいのです。
ケアをして痛みがひかない時などは鍼治療をするのも効果的でした。(ただ私は鍼がとっても苦手でしたので本当に究極の場合のみ施術していただいてました…)
信頼できることが一番大切なことですが、自分のからだを理解するためにも、まだスポーツマッサージを経験していない方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

皆さんの走り方に合ったケア方法が見つかると走りはもっと楽しくなると思います。
それではまた次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大島めぐみコラム

大島めぐみ
プロフィール
アテネオリンピック、シドニーオリンピック出場や世界陸上大会での銀メダルなど数々の世界大会で日本代表として活躍。トラックからマラソンまで幅広い競技に対応できる日本屈指のトップランナー。現在はランニングアドバイザーとして活躍中。
コラムを読む