体のケアは中から外から


msg_pht01以前、選手たちのケアとして行っていたことと言えば、テーピングを張ったり、アイシングしたり。しかしアドバイザーから筋肉や関節は自分の食べた物からしか作られないことを教えられ、中からのケアとして和食とサプリメントを積極的に捕るようになりました。おかげさまで選手の怪我も減り、試合前の調整も順調です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です