快調に走ることが出来ました!


昨年3月に初めて使用しました。
その時は、ウルトラ100キロに挑戦することもあり、前日の夜から少しずつ飲み続け、スタート前までに2本分を飲みました。大会の3週間前に体調を崩し、ようやく3日前に5キロ程度のジョグしか出来ず不安だらけでしたが、グリセリンウォーター効果を試したく大会に臨みました。
最初の10キロは抑え気味に走っていたのですが、そこから変に調子づき、快調に走ることが出来ました。
後半は練習不足が祟り、失速してしまいましたが、9時間11分でゴールすることが出来ました。
2回目の使用は昨年6月ウルトラ71キロです。この時も前日の夜からスタートまでに2本分飲みました。暑い日でしたが、脚が攣ることもなく完走することが出来ました。タイムも6時間3分とまずまずな結果が出せました。
そして今年はさらにベスト更新を目指す為、練習段階から使用することにしました。
練習前に飲み、練習中も携帯し飲みました。さらに乳酸革命も試してみることにしました。30キロ程度の走り込みを何度となくやりましたが、後日の疲労もあまり感じませんでした。
そして今年6月も、71キロウルトラに挑戦してきました。前日の夜に1本半、スタートまでに半本飲み、乳酸革命を5粒、ポケットにさらに7粒携帯しました。
前半は、先にスタートしたランナーを抜いていく必要があり、エイドも混みこみで、水分補給を断念しなければならない状況が続きました。
それでも喉の渇きはなく、快調でした。ただグリセリンウォーターの効果を過信し過ぎたのか、30キロ過ぎで脚が攣りそうになってきたので、そこからはエイドで一口二口の水分補給を行いました。スピードを抑えたこともあり、攣りも治まり最後まで走りきることが出来ました。
タイムは6時間で微妙なベスト更新となりました。ゴール後気付いたのですが、乳酸革命をポケットに入れたままだったのが、心残りです。
また、昨年に引き続きフルでも使用していきたいと思います。
フルはトイレに並ぶを避けるため、1週間前から水分補給を減らして臨むことが多かったですが、それも気にせず水分補給出来るのも強みだと言えます。
今秋はフルでもグリセリンウォーター効果で自己ベストを更新したいと考えています。目指せ2時間40分切りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です