ビタミンP(水溶性)・ルチン(水溶性)・へスペリジン(水溶性)


■成分の特徴
・毛細血管の透過性を保つ
・血管壁を強化する
・ビタミンCの吸収を助ける
・血管収縮作用
・血圧降下作用
・更年期のほてりを鎮める

■注意事項と成分の説明
ビタミンPは、過剰摂取による副作用は特にありません。ビタミンPは、ビタミンCが機能を果たすために必要なビタミンです。主に毛細血管を丈夫にしたり、毛細血管の透過性をバランスよく保つはたらきがあります。
■多く含まれる食品
みかん
レモン
オレンジ
あんず
さくらんぼ
そば

■1日摂取量
成人 300mg