ビタミンQ(脂溶性)・コエンザイムQ10


■成分の特徴
・細胞の酸化を防ぐ
・精子を活発にする
・免疫機能を維持する
・エネルギー産生機能の向上
・虚血性心疾患の治療薬
・成人病予防

■注意事項と成分の説明
ビタミンQは、過剰摂取による副作用は特にありません。ビタミンQはエネルギーを作り出すために必要不可欠なビタミン様物質です。細胞レベルで身体の老化(酸化)を防ぎ虚血性心疾患の治療薬としても使われています。20歳をピークにして徐々に減少していくので老いと関係していると言われています。

■多く含まれる食品
レバー
もつ
牛肉
豚肉
かつお
まぐろ

■1日摂取量
成人 100mg~300mg