ビタミンB1(チアミン)


■成分の特徴
ビタミンB1はビタミンB群に・脳神経や末梢神経の機能を正常に保つ
・腸内細菌によって合成される
・心臓機能を正常に保つ
・成長を促進する
・筋肉疲労を防ぐ

■注意事項と成分の説明
ビタミンB1は、過剰摂取による副作用は特にありません。
逆に不足しがちなビタミンです。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあります。インスタント食品やお菓子、清涼飲料などが中心の食生活の方は摂取に注意が必要です。
■多く含まれる食品
豚ヒレ肉 0.78mg (80g中)
うなぎ蒲焼 0.75mg (100g中)
鶏レバー 0.42mg (80g中)
大豆    0.25mg (30g中)
玄米    0.19mg (120g中)
たらこ   0.284mg (40g中)

■1日摂取量
成人男性  1.1mg
成人女性  0.8mg