ビタミンC(水溶性)


■成分の特徴
・コラーゲンの合成を促進
・抗酸化作用
・免疫力の向上
・血中コレステロールを下げる
・しみのもとであるメラニン色素を抑える
・鉄や銅の吸収をたすける

■注意事項と成分の説明
ビタミンCはコラーゲンを合成し骨や皮膚、爪、血管、靭帯、筋肉などの各組織を作る
手助けをするビタミンです。また、免疫力の向上や抗酸化作用など
身体の免疫系にもはたらいています。
1日10g以上摂ると下痢、発疹が出ることがあります。

■多く含まれる食品
アセロラ  252mg (210g中)
グアバ   132mg (60g中)
いちご   62mg (100g中)
みかん   61mg (210g中)
赤ピーマン 68mg (40g中)
菜の花   65mg (50g中)

■1日摂取量
成人   100mg
妊婦   110mg
授乳婦 140mg