ビタミンD(脂溶性)


■成分の特徴
・カルシウムやリンの吸収をたすける
・筋肉の機能を向上する
・ビタミンAの吸収を促進
・紫外線によって体内で合成される
・骨や歯の形成をたすける
・血中カルシウム濃度を一定にたもつ

■注意事項と成分の説明
ビタミンDは、骨の形成に深くかかわっています。
カルシウムが骨に付着するのを助けたり、丈夫な歯の形成に必要なビタミンです。
1日500μgを長期間摂取すると吐き気、脱水症状をおこすことがあります。子供は45μgです。

■多く含まれる食品
くろかじき  30μg (80g中)
さけ     26μg (80g中)
にしん    25μg (50g中)
あんこう肝 22μg (20g中)
かわはぎ  21μg (50g中)
きくらげ   22μg (5g中)

■1日摂取量
成人   2.5μg
妊婦   7.5μg
授乳婦  7.5μg
幼児   10μg
許容上限摂取量
成人  50μg