ビタミンE(脂溶性)


■成分の特徴
・過酸化脂質の分解
・ビタミンCとの組み合わせで抗酸化作用
・酸素の利用効率を良くする
・生殖機能を維持する
・毛細血管の血行を良くする
・貧血の予防

■注意事項と成分の説明
ビタミンEは、身体の老化(酸化)を防ぐ抗酸化ビタミンです。成人病のもととなる過酸化脂質の分解や酸素の効率利用、生殖機能維持などはたらきは多岐にわたります。大量摂取すると血液が固まりにくくなります。
■多く含まれる食品
にじます  5.80mg (100g中)
うなぎ蒲焼 4.90mg (100g中)
アーモンド 9.36mg (30g中)
ヘ-ゼルナッツ 5.70mg(30g中)
ひまわり油 3.92mg (30g中)
かぼちゃ   4.08mg (80g中)

■1日摂取量
成人男性 10mg
成人女性 8mg
許容上限摂取量
成人 600mg