葉酸(水溶性)


■成分の特徴
・B12と共に赤血球の産生にはたらく
・タンパク質や核酸の合成にはたらく
・細胞の再生や身体の発育を助ける
・抗体の産生にはたらく
・貧血を予防
・腸内細菌によって合成される

■注意事項と成分の説明
葉酸は、過剰摂取による副作用は特にありません。葉酸は貧血を予防するはたらきがあります。特に妊娠中や授乳中の方は摂取量の2倍摂る必要があります。葉酸は体内でDNA情報の保存や子供が発育する為に大事なはたらきをします。
■多く含まれる食品
鶏レバー  650μg (50g中)
牛レバー  500μg (50g中)
菜の花   170μg (50g中)
枝豆    160μg (50g中)
からし菜  155μg (50g中)
いちご   90μg (100g中)

■1日摂取量
成人    200μg
妊婦    400μg
授乳婦  280μg

許容上限摂取量
成人    1000μg