マグネシウム


■成分の特徴
・刺激に対する神経の興奮を鎮める
・筋肉の収縮を促進する
・糖質・脂質・タンパク質の合成にはたらく
・血液を固まりにくくする
・体温や血圧を調節する
・軟組織にカルシウムの沈着を防ぐ

■注意事項と成分の説明
体内で約300種類もの酵素のはたらきを助けています。
カルシウムとマグネシウムの効率よく吸収されるバランスはバランスは2:1といわれています。カルシウム以上に不足しがちなミネラルと言われています。過剰に摂取しても副作用は確認されていません。
■多く含まれる食品
アーモンド 93mg (40g中)
するめ   85mg (50g中)
大豆    66mg (30g中)
ひじき   62mg (10g中)
落花生  60mg (30g中)
玄米   60mg (120g中)

■1日摂取量
成人男性  320mg
成人女性  260mg

許容上限摂取量
成人  700mg