亜鉛


■成分の特徴
・DNAやタンパク質の合成にはたらく
・細胞を新しくする
・ビタミンCとコラーゲンの合成にかかわる
・免疫機能を向上する
・インスリンの構成成分
・生殖機能を高める

■注意事項と成分の説明
亜鉛を必須成分とする酵素は200種以上もありますが、
主に発育を促進、傷の回復を早める、味覚を正常に保つ、免疫力の向上、
性機能の強化、成長の促進などがあげられます。
2g以上摂取すると急性中毒をおこします。

■多く含まれる食品
かき    9.2mg (70g中)
和牛肩赤身 4.6mg (80g中)
ラム肩肉  4.0mg (80g中)
豚レバー  3.5mg (50g中)
するめ   2.7mg (50g中)
いいだこ  2.5mg (80g中)

■1日摂取量
成人男性 12mg
成人女性 10mg

許容上限摂取量
成人 30mg