■成分の特徴
・鉄の吸収を助けヘモグロビンを合成する
・メラニン色素の生成にかかわる
・骨や血管壁などを強化する
・過酸化脂質を分解するSODの構成成分
・カドミウム、鉛の毒性を弱める
・貧血を予防する

■注意事項と成分の説明
貧血の多くは鉄欠乏症ですが、鉄が充分にあっても銅がないと貧血になります。銅を含む酵素には骨や血管壁を強化するコラーゲンやエラスチンの生成にはたらくものもあります。骨粗鬆症や動脈硬化にも銅が一役買っています。銅の容器に酸性食品を保存していると中毒症状を起こす場合があります。

■多く含まれる食品
するめ   4.95mg (50g中)
牛レバー 2.65mg (50g中)
いいだこ  2.37mg (80g中)
しゃこ   2.08mg (60g中)
ほたるいか 1.03mg (30g中)
フォアグラ 0.93mg (50g中)

■1日摂取量
成人男性 1.8mg
成人女性 1.6mg

許容上限摂取量
成人 9mg