水溶性食物繊維


■成分の特徴
・ブドウ糖の吸収を穏やかにする
・血糖値の急激な上昇を防ぐ
・コレステロールの吸収を抑制する
・胆汁酸を吸着し、体外に排泄させる
・腸内でゲル状を作り栄養の拡散を防ぐ
・成人病予防

■注意事項と成分の説明
水溶性食物繊維は体の中でゲル状になります。このため食べた食品の移動が緩やかになって糖の吸収速度が遅くなります。食後の急激な血糖値の上昇とインスリンの急速な消費を防いで結果的にインスリンの不足から生じる糖尿病を予防や血中コレステロールの上昇を抑制し動脈硬化を予防します。

■多く含まれる食品
干しあんず 1.3g (30g中)
オートミール 1.3g (40g中)
干しそば  1.2g (75g中)
ライ麦パン 1.2g (60g中)
納豆    1.2g (50g中)
プルーン  1.2g (30g中)

■1日摂取量
成人  25g