リノール酸


■成分の特徴
・血中コレステロールを下げる。
・血圧を下げる。
・γーリノレン酸、アラキドン酸を合成する。
■注意事項と成分の説明
リノール酸は、n-6系列の多価不飽和脂肪酸で、
食品からとらなければならない必須脂肪酸です。
生活習慣病の予防や改善を目的として使われてきましたが、
過剰摂取すると、免疫力を抑制し、病気に対する抵抗力を弱めることもわかってきました。
EPAやDHAなどの(n-6系列の脂肪酸)とのバランスが大切です。

■多く含まれる食品
サフラワー油 72.3g(100g中)
ひまわり油 65.8g(100g中)
綿実油 53.5g(100g中)
大豆油 49.3g(100g中)
コーン油 47.1g(100g中)
ゴマ油 42.0g(100g中)