飽和脂肪酸

■成分の特徴
・血中コレステロールを下げる。
・血圧を下げる。
・γーリノレン酸、アラキドン酸を合成する。

■注意事項と成分の説明
リノール酸は、n-6系列の多価不飽和脂肪酸で、
食品からとらなければならない必須脂肪酸です。生活習慣病の
予防や改善を目的として使われてきましたが、過剰摂取すると、免疫力を抑制し、
病気に対する抵抗力を弱めることもわかってきました。EPAやDHAなどの(n-6系列の脂肪酸)
とのバランスが大切です。

■多く含まれる食品
サフラワー油 72.3g(100g中)
ひまわり油 65.8g(100g中)
綿実油 53.5g(100g中)
大豆油 49.3g(100g中)
コーン油 47.1g(100g中)
ゴマ油 42.0g(100g中)

リノール酸

■成分の特徴
・血中コレステロールを下げる。
・血圧を下げる。
・γーリノレン酸、アラキドン酸を合成する。
■注意事項と成分の説明
リノール酸は、n-6系列の多価不飽和脂肪酸で、
食品からとらなければならない必須脂肪酸です。
生活習慣病の予防や改善を目的として使われてきましたが、
過剰摂取すると、免疫力を抑制し、病気に対する抵抗力を弱めることもわかってきました。
EPAやDHAなどの(n-6系列の脂肪酸)とのバランスが大切です。

■多く含まれる食品
サフラワー油 72.3g(100g中)
ひまわり油 65.8g(100g中)
綿実油 53.5g(100g中)
大豆油 49.3g(100g中)
コーン油 47.1g(100g中)
ゴマ油 42.0g(100g中)

αーリノレン酸

■成分の特徴
・体内でEPA,DHAを合成する。
・がん細胞を変化させ、増殖を抑える。
・血圧を下げる。
・血栓を解消し、血流をよくする。
・アレルギー症状を軽減する

■注意事項と成分の説明
αーリノレン酸は、n-3系列の多価不飽和」脂肪酸で、体内で合成することはできず、
食品から摂取しなくてはならない。体に入るとEPAやDHAに変化し、血液をさらさらにして
動脈硬化を防ぎ、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和するといった、
多くの効果があるとみられている。加熱したり、空気にさらしていると酸化する。

■多く含まれる食品
しそ油 64g(100g中)
えごま油 56.0g(100g中)
あまに油 47.7g(100g中)

γーリノレン酸

■成分の特徴
・血糖値を下げる
・血圧を下げる。
・血中コレステロールを下げる。
・血栓を解消し、血流をよくする。

■注意事項と成分の説明
γーリノレン酸はビタミンFともよばれ、生体内でリノール酸から合成されてできる脂肪酸で、
ジホモ・γーリノレン酸を経てアラキドン酸に変わります。天然の食品にはあまり含まれてませんが、
人口的に生産される技術も開発されており、ドリンクやゼリーなどに添加した製品も作られています。

アラキドン酸

■成分の特徴
・血圧を調整する
・免疫系の機能を調整する
■注意事項と成分の説明
アラキドン酸は体内で合成することができず、食物から摂取しなければならない
必須脂肪酸の一つです。妊娠後期の胎児や出生直後の乳児の健全な発育のために
必要とされています。
過剰摂取すると、動脈硬化、高血圧、心不全、アトピー性皮膚炎などを
引き起こしやすくなります。医師の指導があった場合以外は必要ありません。

EPA(不飽和脂肪酸)

■成分の特徴
・血小板を凝集を抑制する
・血栓を解消し、血流をよくする。
・悪玉コレステロールをへらす。
・善玉コレステロールをふやす。
・血液中の中性脂肪を減らす。

■注意事項と成分の説明
EPAは食品からとらなければ、体内でつくることはできません。
魚の脂肪(魚油)に含まれる成分で、健康にいいオメガ3系列の多価不飽和脂肪酸の一つです。
血液をさらさらにして、動脈硬化などを防ぎ、
「アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状を改善するなど、
DHAと同じく幅広い効果があるとみられています。

■多く含まれる食品
さば 1.5g(1切れ80g中)
はまち 1.2g(1切れ80g中)
きんき 1.2g(1切れ80g中)
まいわし 1.1g(1尾80g中)
うなぎ蒲焼 0.9g(1串100g中)
秋刀魚 0.8g(1尾100g中)

DHA(不飽和脂肪酸)

■成分の特徴
・悪玉コレステロールをへらす。
・善玉コレステロールをふやす。
・血小板を凝集を抑制する
・血液中の中性脂肪を減らす。
・脳・神経組織の機能にかかわる。
・抗腫瘍効果がある。

■注意事項と成分の説明
魚の脂肪(魚油)に含まれる成分で、健康にいいオメガ3系の多価不飽和脂肪酸の一種。
マグロ、イワシ、さばなどの青魚に多く、脳の働きをよくする効果があるほか、
血液をさらさらにして動脈硬化を防ぎ、
中性脂肪や悪玉コレステロールを下げて、高血圧を防ぐ、
アトピーやアレルギー疾患を防ぐなど幅広い効果がある。

■多く含まれる食品
うなぎ蒲焼 1.5g(1串100g中)
本マグロ 1.5g(50g中)
ぶり 1.4g (1切れ80g中)
さば 1.4g (1切れ80g中)
秋刀魚 1.4g(1尾100g中)
はまち 1.4g(1切れ80g中)

脂肪酸