送料無料まであと¥ 10,000(税込)です。

ARTICLE健康 コラム|記事

  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 身だしなみ / エチケット
  4. ハロウィンの時期だから、カボチャのいいところを知っておこう

BEST PERFORMANCEでは、ご提供する健康にまつわるコラムをご提供しております。今回のテーマは「ハロウィンの時期だから、カボチャのいいところを知っておこう」です。ぜひご覧ください。

ARTICLE THEMAハロウィンの時期だから、カボチャのいいところを知っておこう

10月31日はハロウィンです。
街の中にはたくさんのカボチャが飾られています。
ここ数年、日本ではハロウィンのイベントが盛んになり、10月の終わりはみんな仮装を何にするかで街中がワクワクしたムードですね。
あなたはなぜハロウィンにカボチャなのかその理由を知っていますか?

ハロウィンとは

ハロウィンは、古代ケルト民族のお祭りが起源とされています。
古代ケルトでは11月1日が新年とされ、10月31日は大晦日に当たり、夜に祖先の霊が会いに来るとされていました。しかし、その時に悪霊も一緒にやってきて作物に悪さをしたり、人間にも悪さをすると思われていました。そこで人々が悪霊を追い払うために行うようになったとされています。

なぜカボチャなのか?

ハロウィンの飾りといえばカボチャに目と口をくりぬいたものですよね。
これには「ジャック・オー・ランタン」という名前がついているのをご存知ですか?
ジャックは人の名前で、生前悪いことばかりしていて悪霊まで騙したため死んでも行くところがなくランタンに火 を灯して闇夜を歩き続けたという話があります。このジャックの持っていたランタンが、いつの日か魔除けの役割になりました。最初はカブでしたが、アメリカにハロウィンが渡った頃から、この時期に手に入りやすいものとしてカボチャになり、このカボチャをくりぬいてランタンにして窓辺に飾って魔除けにしたとされています。
これを知っていれば、街の中になぜカボチャなのかが理解できますよね。
それだけ秋はカボチャが旬だということですね。
この秋にイメージされるカボチャにはたくさんの栄養があるんです。

カボチャの栄養

カボチャの栄養素には、
・ βカロティン→生活習慣病予防や、免疫力アップなど
・ ビタミンE→血行を促進し、体を温める
・ 食物繊維→お通じをよくする。血糖値やコレステロールを下げる
など、とても大切な栄養が含まれています。
これだけ大切な栄養が多いのになかなか料理するのに面倒なイメージが高く食卓に並びにくいのも事実です。

それには皮の硬さも影響していると思います。
この皮にもとても豊富な栄養が含まれているので皮ごと食べることをお勧めします。
生のカボチャに包丁を入れたことがある人はわかると思いますが、本当に硬くて女性の力ではなかなか切れません。しかし、レンジで軽く温めた後に切るとすごく簡単に切ることができます。
コツがわかれば簡単に料理できる食材なので、ぜひこの秋に旬のカボチャを食べて大切な栄養を取るといいですね。
さらに最近は、新顔野菜の中に生のまま食べられるカボチャも出てきました。このカボチャは、生でも柔らかいので薄切りにしてそのまま食べることができます。料理しにくかったカボチャもこれなら簡単に食べることができますね。

ハロウィンの飾りくらいのイメージのカボチャも知ると面白いこと、いいところがたくさんあるのでハロウィンにはぜひ食卓に並べてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたライター
近藤 澄代 美容師 / Best Performance サポーター
渋谷にある美容室TRUEとTRUEsouthの2店舗マネージャー。 テレビ、ライブ、広告、雑誌等でヘアメイクとしても活動。 オーガニックシャンプーやまつ毛美容液の開発プロデュースをして、髪の事、皮膚の事、メイクの事、研究しています。 メンダル心理カウンセラーの資格もあり、心についても勉強中です。