送料無料まであと¥ 10,000(税込)です。

ARTICLE健康 コラム|記事

  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 身だしなみ / エチケット
  4. 黒ずんでいる毛穴を見たら、しっかりケアしましょう

BEST PERFORMANCEでは、ご提供する健康にまつわるコラムをご提供しております。今回のテーマは「黒ずんでいる毛穴を見たら、しっかりケアしましょう」です。ぜひご覧ください。

ARTICLE THEMA黒ずんでいる毛穴を見たら、しっかりケアしましょう

いつもは気にしていなかったけど、よく見たら鼻の上や頬のあたりの毛穴が黒ずんでいるのに気づいたことはありませんか?
触るとザラザラとしているのは、毛穴が汚れている状態です。
見た目にも良くないので、この毛穴の汚れを取ろうとゴシゴシ洗っても取れません・・・。
タイプ別にケア方法が違うのでそれぞれの方法でケアをしましょう。
男性は新陳代謝が活発で、皮脂も出やすいので毛穴が汚れやすくなってしまいます。
毛穴の汚れタイプを知って、しっかりケアしましょう。

黒ずみが気になる毛穴

過剰な皮脂が毛穴に詰まり、酸化して黒ずんでしまっている状態です。
通常の洗顔では全く落ちません。
一番やってはいけないのは、指で毛穴を押して小鼻にできた角栓を押し出そうとする方法です。
これは爪などを使ってしまうと肌を傷めてしまう原因になります。
黒ずみ毛穴は時間がかかって黒ずんでしまった物なので簡単に一回では取れません。

ケア方法

・あらかじめお風呂に入ったり、電子レンジで蒸しタオルを作り肌にのせて毛穴を開いた状態にします。
・ホホバオイルやスクワランオイルなど顔に使うオイルを気になるところにつけて指でマッサージします。
・顔を一度ぬるめのお湯で流した後にしっかり泡だてた洗顔料でもう一度マッサージしながら洗い流します。
・洗い終わった肌は、皮脂が少なくなっているので保湿をしっかりとしましょう。

このやり方を数日おきにやってみると少しづつ綺麗になっていきます。
注意したいのは、一気に綺麗にしたいと思って毛穴の角栓を取るシートパックを使う場合は必ず使用方法を見て、毎日やらないようにすることと肌の弱い人などは使うことに注意しましょう。

ザラザラした毛穴

鼻の頭や頬を触るとザラザラしていることがありますが、これは過剰な皮脂が毛穴に溜まることで角栓になってしまい、ザラザラとした手触りになっているのです。
ストレスや年齢によってターンオーバーが乱れることで、角化がうまくいかず、角栓ができてしまうこともあります。

ケア方法

・顔を一度ぬるめのお湯で流した後、しっかりと泡だてた洗顔料をきになる鼻や頬につけて、指の腹でクルクル動かすようにして洗います。
・部分洗いが終わったら、再度お湯で流した後に全体を優しく洗います。
・洗い終わったらしっかり保湿をします。
スクラブタイプの洗顔料もいいですが、使用頻度に気をつけましょう。

開き毛穴

鼻の横のあたりや頬のあたりの毛穴をよく見ると、しずく型になっていることがあり、これは毛穴がたるんで開いてしまっているのです。
この毛穴のたるみは加齢によることもありますが、それ以外に日頃の紫外線などのケアを怠ることによってもおきてしまいます。
たるんだ毛穴が黒ずんでしまうとあまり綺麗に見えません。

ケア方法

・洗顔はできるだけ刺激の少ないタイプを選び、しっかり泡立てて優しく洗い流します。
・毛穴を引き締めることが大切なので、冷やした化粧水などを使いしっかり保湿します。

その他のポイント

ストレスや疲れから頭皮が固くなることがあります。
そうすると顔の筋肉が動かず、顔のたるみから毛穴が開く原因になることもあります。
頭皮をマッサージすることは頭皮のリンパを流すだけでなく、顔も毛穴も引き締められます。

自分の毛穴タイプを知って、スッキリとした毛穴を目指してケアしましょう。

この記事を書いたライター
近藤 澄代 美容師 / Best Performance サポーター
渋谷にある美容室TRUEとTRUEsouthの2店舗マネージャー。 テレビ、ライブ、広告、雑誌等でヘアメイクとしても活動。 オーガニックシャンプーやまつ毛美容液の開発プロデュースをして、髪の事、皮膚の事、メイクの事、研究しています。 メンダル心理カウンセラーの資格もあり、心についても勉強中です。