送料無料まであと¥ 10,000(税込)です。

ARTICLE健康 コラム|記事

  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 体の不調 / 健康の改善方法
  4. 忙しさから来るストレスと向き合い、楽しく過ごす方法

BEST PERFORMANCEでは、ご提供する健康にまつわるコラムをご提供しております。今回のテーマは「忙しさから来るストレスと向き合い、楽しく過ごす方法」です。ぜひご覧ください。

ARTICLE THEMA忙しさから来るストレスと向き合い、楽しく過ごす方法

知らないうちにかかってしまうストレス

現代社会の中でストレスがなく、生きていくということは大変難しいことです。
仕事、人間関係、家族関係、日常生活上で何気なくストレスを受けていることが多くあります。
特に男性の場合は、細かいことをあまり人に話さないことが多いので、話すことで解消できるストレスを溜め込んでしまう場合も多いのです。立場的にも話すことができない内容も多く、ストレスを抱え込んでしまう人が多いのです。
女性の場合、女子会と称して、ワイワイガヤガヤ飲んで食べてということをしている人が多いですが、これもれっきとしたストレスの解消方法のひとつです。

ストレスを感じる?感じない?

ストレスには、人によって大差があります。
同じ条件の出来事があっても、それをストレスと感じる人と感じない人がいます。
例えば、部屋に乱雑に物が置かれているとします。
これを非常にストレスに感じて綺麗にしたいと思う人と、なんとも思わない人がいます。
この捉え方の違いは、その人の育った環境に大きく起因すると言われています。

「喜怒哀楽」という感情って?

では、ストレスを感じてしまう場合、どのようにしていくことがいいのか?です。
人間の感情には、大きく「喜怒哀楽」という感情があります。
この中で、喜と楽はに関してはストレスになる感情ではないですね。
しかしこの中の「怒」と「哀」という感情がストレス要因になるのです。
ただ、この「哀」という感情でのストレスは、人に話をすることで解消されていきます。悲しみの感情は溜め込まず、勇気を持って話しやすい友人や家族などに話すことで少しずつ解消されていくと言われています。
問題は「怒」という感情です。
この怒りの感情は、人に話したりするとかえってその怒りの起きた原因を思い出し、より怒りが増すということもあります。
例えば、居酒屋で同僚と飲みながら、先日あった頭に来た出来事を話していたら、どんどんイライラしてきた。など、心当たりがありませんか?
このイライラとした感情を放っておくと、また同じような出来事があるとより大きな怒りに変わったりします。
そして、イライラを放っておくと、夜眠れなくなったりすることもあります。

怒りという感情の解消方法

この怒りの解消方法でいいと言われているのは、「音」と「動き」です。
簡単な自宅でできる方法をご紹介します。
・まず紙とペンを用意します。
・紙に、その頭に来た出来事を書き出します。
・それを思いっきり音が出るように「ビリーーーーッッ!!」と破ります。
こんなことで?と思うかもしれませんが、一度やってみてください。
頭に来た出来事を書くことによって、何に怒っているのかを感じることも大事なことなのです。

この怒りや哀しみをため込み、どんどん気持ちが下がっていくことが問題で、少しずつこの感情をいい方法で出していくことが、心の病気にならないようにするための大切な方法なのです。
これ以外にも、 ・お風呂にゆっくりつかって、いい睡眠を取るようにする
・適度な運動をして汗を流す
・無理ない早起きをして、朝日を浴びる
など、生活習慣の中でストレスを溜めにくい習慣をつけることも大切です。

ストレス社会の中で、うまくストレスと向き合い、解消できる事は解消し、楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。